生理前むくみ解消方法の情報とは

生理前のむくみの原因プロゲステロン

生理前のむくみ解消方法

生理前には女性ホルモンのバランスが急激に変化しますので、体のむくみを起こす女性は多くいます。 このむくみを引き起こす原因は、女性ホルモンであるプロゲステロンが生理前の1週間から10日くらい前に分泌されるからだとされています。

このプロゲステロンは体内に水分を溜め込む作用があり、また、体内を妊娠しやすい環境にするためにこのホルモンは分泌されます。 このホルモンの分泌量が増えると心身ともに不調が起こります。

この不調の症状の1つには、食欲が増してしまう異変も含まれます。 生理前はプロゲステロンの分泌でむくみやすくなりますので、食欲が増しても更にむくみを増加させるようなナトリウム系の食べ物を控えるように努めることも大切です。


ビタミンB6の摂取で生理前のむくみ解消

生理前に分泌される女性ホルモンのプロゲステロンによるむくみを解消する方法の1つにビタミンB6の摂取があげられます。 ビタミンB6の作用の中には、卵巣ホルモンのエストロゲンの生成がありますので、生理前のホルモンバランスの崩れを改善することができます。

これにより、プロゲステロンの分泌によるむくみの解消や心身の様々な異変も改善されることができます。 ビタミンB6を多く含む食べ物には、にんにく、とうがらし、ピスタチオ、マッシュポテト、抹茶などがあります。

また、サプリでもビタミンB6を効率的に摂取することができます。

コエンザイムQ10で生理前のむくみ解消

生理前に分泌される女性ホルモンのプロゲステロンによってむくみが引き起こされますと、むくみのせいで新陳代謝も悪くなります。 コエンザイムQ10は新陳代謝を活性化し、むくみを改善する作用もあります。

コエンザイムQ10は体内で合成されることができますが、食べ物からは少量のコエンザイムQ10しか摂取できませんので、サプリメントからの摂取が効率的で効果的です。 コエンザイムQ10の摂取量は、1日あたり100ミリグラムの摂取がよいといわれています。

生理前のむくみが起こっているときの摂取だけでもよいですが、コエンザイムQ10には、生理前のむくみ解消効果の他にも抗酸化作用、アンチエイジング>効果、疲労回復効果などもありますので、日ごろからの摂取をしてもよいでしょう。


関連記事をチェックする ≫ 妊婦の為のむくみ解消方法

 
トップページ 女性向けむくみ解消 運動でむくみ解消 むくみ解消サプリ 脚のむくみ解消